その他

ネガティブ思考を打ち消そう!すぐに実践できる5つの習慣

「どうせこれをやってもうまくいかないだろう…」

「なんだか失敗する気がするから、手を出さないでおこう…」

皆さんはこんな風にネガティブになってしまうことはありませんか?

こんにちは!とんじる(@tonjiru999)です!

実は私も中々ネガティブ思考から抜け出せないのですが、記事を書きながら皆さんと一緒に勉強していきたいと思います。

この記事では「なぜ人はネガティブ思考に陥るのか」とカリフォルニア大学の研究者が提唱する「ネガティブ思考を改善する方法」を紹介します!

ネガティブ思考は誰でも持っているもの

「自分はみんなよりネガティブだ」なんて思っている人はいませんか?

でも全然大丈夫です。人間には誰しもネガティヴィティーバイアスというものが働いています。

ネガティヴィティーバイアスとは、良い経験よりも悪い経験の方が強く記憶に残るという心理作用のこと。

なぜこのようなバイアスがあるかというと、本来人間が生きていくためには自然の厳しさや大型動物などからの危険など、あらゆる恐怖体験から生き延びる必要がありました。

恐ろしい体験を覚えておくことで、次同じようなことがあった時にすぐ行動できるよう・生き延びることができるようにネガティヴィティーバイアスは必要不可欠でした。

なので、ネガティヴィティーバイアスをなくすことはできません。

最も大事なことは、「誰でもネガティブ思考をもっているもの。自分もネガティブ思考を持っているもの」であると自覚し、受け入れることです。自分のネガティブ思考を否定したり、攻めたりすることは間違いです。

とんじる
とんじる
]ネガティブ思考を受け入れることが大事なのか…でも、できるならネガティブ思考から抜け出したいんだが!

ネガティブ思考を改善するには?

ネガティブ思考を改善する一番の処方箋は、「ネガティブ思考を打ち消すような何倍もの成功体験」が必要です。

これを提唱するのはカリフォルニア大学の心理学者リック・ハンソンです。

とんじる
とんじる
何倍もの成功体験って言ってもどんなことをすればいいんだ?

例えば、好きな人に告白する勇気がない自分を想定してみましょう。

「きっと告白しても断られてしまう…」

こんなネガティブ思考があなたを取り巻いています。

この時に必要なのは、「自分が行動することで何かが変わるという大きな成功体験」が必要です。

告白する前に次のような行動をしてみましょう!

  • 毎朝たった一人で、周りの人にカラスの死骸を投げつけられながらも新宿のゴミ拾いをする
  • コンビニで何か買った後、再度入店し「今僕とそっくりな人が来ませんでしたか?」「バカヤロウ!そいつがルパンだー!」と叫んで出て行く。
とんじる
とんじる
え?これが成功体験?

成功体験かどうかはその人次第ですが、これは実際にある有名人が行なっていた自分を変えるためにとった行動です。

これができた人が、一瞬の恥で終わる告白をためらうでしょうか?

とんじる
とんじる
確かに、ここまでできればどうってことない気がするな(笑)

最も大切なのは、「自分は挑戦することができる」という成功体験です。挑戦した結果ではなく、挑戦そのものに目を向けましょう!

とんじる
とんじる
なるほど…でもこれ普通できるの?

できませんよね。私もできません(笑)できたらもうちょっと成功してる気がします(笑)

ということで、私のような常人向けに、日常ですぐに実践できるネガティブ思考を打ち消す5つの習慣を紹介します!

ネガティブ思考を打ち消す5つの習慣

こちらも、カリフォルニア大学の心理学者リック・ハンソンが提唱する方法です。特別なテクニックではないのですが、ほとんどの人がやっていないことだと思います。

良いことがあったら頭の中で繰り返す

日常を過ごしていると、小さな幸せがたくさんあります。でも私たちは小さな出来事は気にも止めず、頭の中は不安なことでいっぱいいっぱいです。

何か良いことがあったら必ず頭の中で噛み締めてください。

「あっ、良かった!」で終わらせるのではなく、それが価値あることであると受け止めましょう。

自分の強みを決めて、それが発揮できた体験を自覚する

誰でも他人より秀でていることが必ずあります。

  • ちょっと何かができる
  • ちょっと何かを知っている
  • ちょっと何かに自信がある

それが発揮できた時に必ず「発揮できた」と自覚してください。だんだんと自分に自信が出てくるはずです。

「発揮できた」という経験が何回も積み重なれば必ず自信に繋がります。

常に自分の味方でいること

リックハンソンは「自分が自分の味方でいることは、健康や仕事などの全ての基礎である」と言っています。

自分のやっていることを自分だけはしっかりと認めてあげてください。

日々の生活でストレスを発散する体験を取り入れる

ストレスを発散する方法を一つや二つ持っておきましょう。

  • これが終わったら、〇〇をしよう!
  • 今週末は〇〇に行こう!

など自分だけのストレス発散方法を見つけてできるだけ毎日取り入れましょう!

このブログでオススメするのは

  • 運動
  • 瞑想
  • 睡眠

です!まぁ楽しくはないですが、効果は抜群です!

信頼できる仲間や家族と喜びや悲しみを分かち合う

なんていうか、結局これが一番なんだと思います(笑)

喜びは一人で感じても少し虚しいし、悲しみは一人で抱え込んだら余計に辛いですよね。

私もフリーライターとなって一人の時間が多くなったので余計にこれを実感します。

とんじる
とんじる
教員やってた頃は1日8時間以上喋りっぱなしだったもんな(笑)

信頼できる人が近くにいるのなら、ぜひ積極的にお話をしてください!

まとめ

  • ネガティブ思考は誰にでもある。受け入れることが大事
  • ネガティブ思考を打ち消すには大きな成功体験をすること
  • 日常の中でも5つの習慣を取り入れることでネガティブ思考は改善できる

私の主観では、特に大事なのは受け入れることだと思います!

ネガティブ思考になっているときは

(ぁ〜今ネガティブなこと考えてるわ〜)

と自分の思考を受け入れて見てください!自分の思考状態を受け入れることで不安が軽減されることも多いです!

ネガティブ思考を抜け出して、人生を楽しみましょう!

では!