その他

つぶグミはコスパ最強!グミ界のユニクロの魅力とは?

「グミってたくさんあるけど、結局コスパ最強のグミはどれなの?」

この記事はそんな疑問を抱いたあなたに、とっておきの記事です。

こんにちは!とんじるです!

グミってなんだか無性に食べたくなる時がありますよね。

そんなあなたにオススメする最強グミは…

つぶグミです

つぶグミは他のグミと比べて、以下の3点で圧倒的に優れています!

  • 値段
  • 内容量
  • 食べやすさ

つぶグミって何?美味しいの?

「外はサクサク、中はジューシー!」

グルメ番組などで度々出てくるこのフレーズ。つぶグミを表現するのに最も適していると言えるでしょう!

つぶグミは1994年から春日井製菓の工場で生まれ、今ではコンビニの定番商品となっているほどの大ヒットグミです。

カリッとした固いコーティングの中は、弾力のあるハードな噛みごたえで満足感を味わえます!

大容量を売りにしていて、1袋あたり85g!食べた人が満足感を得られるようなコンセプトになっています。

しかし、大容量と謳っていますが本当なのでしょうか!他のグミと比べて、値段あたりの内容量(コスパ)はどうなっているのでしょうか?

グラフで分かる、最強グミのコスパ

まずはこのグラフを見てください!

これは有名なグミの、1円あたりのグラム量のグラフです。棒が長いほど1円あたりのグミ量が多いということを示しています。

これを見ると分かると思いますが、つぶグミのコスパは圧倒的です!

他のグミと比べても、1円あたりのグミ量で「つぶグミ」に勝るものはありません。まさにグミ界のコスパ王にふさわしい成績です。

つぶグミの圧倒的なコスパに驚いていただいたところですが、つぶグミの凄いところはコスパだけではありません!

コスパ最強つぶグミの、ここがすごい!

つぶグミは圧倒的に消費者の目線に立って作られた商品であり、その優しさが随所に見られます。

  • 大容量だけど少しずつ食べれる、チャックつき!
  • 粉がつかない、ベトベトしない、さらさらとしたコーティングで手の汚れ
  • 気にせず食べれる!
  • 1袋に必ず5つ以上の味があり、食べていて飽きない!

こんなに思いやりがあるつぶグミに出会えて私はとっても幸せです。

とんじる
とんじる
つぶグミほんとすごい!つぶグミまじ最強!・・・

と、私の個人的な意見を多く述べてきましたが、有名人にも同じようにつぶグミを愛する方がいらっしゃいました!

「つぶグミは、グミ界のユニクロだ」

と語るのは

筑波大学学長補佐であり、メディアアーティストであり、会社の社長でもある落合陽一さんです。

(※落合陽一って?→https://ja.wikipedia.org/wiki/落合陽一)

日本の最先端を行く落合さんをここまで言わせるつぶグミ・・・

落合さんもつぶグミの圧倒的なコスパに注目している様子ですね!

終わりに

さて、今回はつぶグミがコスパ最強かつ、消費者のことを考えたデザインになっているかに注目して紹介させていただきました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

是非みなさんもつぶグミを購入して、その圧倒的なパワーに酔いしれてみてください!